【Q24】片づけ・掃除好きになるコツを教えてください。

小さいころから、片づけや掃除が嫌いです。

親に子どものころから下手とかセンスがないとか友人にいわれていました。
今は、ゴミ屋敷ほどではありませんし、ふつうの片付けはできていると、そこそこ思います。

でも、ほこりや水垢は苦手です。
お金持ちではないので自分できれいにしたいのですが、片づけや掃除に苦手意識があります。

好きなる魔法の方法を教えてください。

IMG_0491

【A】好きになる努力よりも、好きなこととセットにして、片付けましょう。

片づけ・掃除は好きなる努力をするよりも、慣れ親しんで習慣にしていくほうが簡単です。
そのステップとして、「ふつうの片づけはできる」ということなので、掃除をしやすいように、「工夫」して片づけていく方法はどうでしょうか。

その工夫とは、好きなこととセットsにすることで。

好きな音楽を聴く、好きなアメを食べながらする、片づけがおわったら新しい服を買う、好きなハーブティを飲むのを目標にするなどです。

 

まず、苦手意識を捨てましょう。
ほこりや水垢に触るのに抵抗があるのは、一般的な感覚に近いように感じます。ですから、ほこりが「たまる前」に掃除していけるようにしていけばいいのです。

片づけができるのですから、床置きのものを極力なくしていきます。
角を減らし、面の部分を広くしていくと、掃除機もかけやすく、ほこりもたまりにくくなります。

 

きれいになりますと、また片づけたくなります。片づけると掃除がラクになり、やる気がでます。
すると、ほこりがたまる前に掃除ができるようになってくるという、スパイラルが続きます。

片づけ・掃除は好きなる努力をするよりも、慣れ親しんで習慣にしていくほうが簡単です。無理に好きになろうとしなくてもいいでしょう。
工夫を重ねるなかで、少し仲良くなって、習慣にしていきましょう。

いざとなったら、業者に頼めばいいやぐらいの楽な気持ちで、まずは始めてみてはいかがでしょうか。(渡部亜矢)