あっという間に一年の半年が終わり、年末大掃除が崩れてしまった方も多いかもしれません。

とくにお子さんがいらっしゃる方は、学校にも慣れ、持ち帰ったテスト類が子供部屋に散らかりが気になる方も多いことでしょう。
学校関係の、書類整理は欠かせませんね。

子ども部屋は、6月中にきれいにしておくのがおすすめ。

といいますのは、7月上旬はテストが続き、7月中旬には、夏休み前ということで、お子さんたちは、どどっと学校からテストプリントや、手作りの美術品の数々をお持ち帰りになるからです。

ぜひ、いまのうちに、お子さんと一緒に、1学期のプリントや小テストなど、使わないものを処分しましょう。

捨てやすい物は、前学年の教科書、ドリルなどは捨ててもOK.テストも、まず見直す必要はありませんので、捨てて困ることはないでしょう。

よほどがんばった100点などあり、とっておきたいものがあれば、きちんと額に入れたり、紙の台紙にはるなどして、きれいに飾っておきましょう。

渡部のブログを読んでくださっている方はおなじみですが、大事なものは大事に持っておくことが基本でしたね!

ノートや教科書類など、処分できないけれど、保管する必要のあるものも、たくさんあると思います。

親が処分したくでも、子どものほうがやだ!という場合もあります。

そいうものは、1つ1つ吟味して見ていると、時間がかかるので、とりあえず、棚やボックスなどに、1か所に段ボールやこんな箱などにまとめてしまっておきましょう。

はこ キッズ

見えなくなれば、忘れてしまいます。

中をみないで箱ごと処分して、次の学期にスタートダッシュしちゃいましょう。

余裕が余裕を生む!書類整理

空いたスペースがあるだけて、お子さんだけでなく、お母様にも「余裕」が生まれます!

余裕が余裕を生むんですね!

お子さんが自分の本棚を片付けている間に、親は親で、保護者向けのプリントを整理しましょう。
過ぎてしまった保護者会・行事のお知らせや、1学期の給食メニュー表など、案外、1枚ぐらいは見つかる可能性大ですよ。

簡単な片付けを、お子さんと一緒に楽しんでください。

今からちょっとずつやれば夏休み前にきれいになりますよ^^

 

子どもは、あっという間に大きくなります。

一緒に片づけができるできるのは、実は本当に今だけです。

いらいらしないで、片づけて、余裕をもったほうがいいですね。

みなさまにとって、いい親子の時間を持てますように。

渡部亜矢

実家片づけアドバイザー資格講座

片づけ専門講座・セミナー

講座スケジュール