迷うのは、やめましょう。

重要書類は、面倒くさいという方多いですが、ちょっと待ってくださいね。

実は、見方によっては、超カンタンなんです。

なぜでしょう?

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

片づけに時間がかかるのは、必要かどうか、自分の好みかどうか、選んだり、考えたりしなければいけないからです。
たとえば、クローゼットの片づけが難しいのは、自分の好み、着心地、着ていく場所や季節など、さまざまなシチュエーションを、イメージしなければいけません。
相当、時間がかかります。それに比べて、重要物の整理は、好みや使い勝手は関係なく、保存しなければいけない「だけ」です。
考える余地、判断するスキマはありません!!
ただ、しまうだけです。
実は、迷っている時間がありませんから、片づけに時間はかからないのです。
個別フォルダ
通帳、印鑑、保険証券、診察券、権利証、貴重品、代々伝わる骨とう品、貴重品、その他重要書類は、使わないけれど、必ずとっておく必要があるものてって、一般家庭でも相当ありますよ。
いるいらないに悩む時間がかかりません。

センスも収納ワザも必要なし!

しまう場所も、場所さえしっかり把握しておけば、基本的には見えにくい、取り出しにくい場所でも、大丈夫です。

工夫しなくていいのですよ。

極論をいえば、センスも収納ワザも必要ありません。
納戸や戸棚などに、整理しながら、どんどん収納してきましょう。

重要物をきちんと仕分けしておけば、万が一、自分に何かあっても、「ここを探せばある」ということが、はっきりしていますから、これだけで、安心感が倍増!

ですから、わかりやすさを重視して、まとめてください。
何かあっても、周りの人はあわてなくすみます。

それだけで、あなたは仁徳者への道を進んだことになるかもしれません。
どこから片づけていいのかわからなかったり、迷ったら、重要物の整理から始めると、きっと片づけはうまくいきます。

どうぞ片付きますように。

渡部亜矢

実家片づけアドバイザー資格講座

片づけ専門セミナー

講座スケジュール