消費税アップは先送りになりましたが、郵便切手となると、8%というと、中途半端できりが悪いです。
80円の封書は、82円。
8%になってずいぶん経ちましたが、2円切手や5円などの、端数を買い足して、保管している方も多いでしょう。

これまで50円とか、80円といった、きりのいい切手だけ持っていればよかった時代が懐かしいですね。

種類が多い切手ファイリング法

 

切手や官製はがきの価値は、お金と一緒。
面倒くさいと思いがちですが、きちんと収納しておきたいものです。

おすすめは、百円ショップで、「クリアポケット」(A4サイズ8ポケット)という便利グッズがあります。
このクリアポケットは、小さな小物類、たとえば、ボタンやクリップなどを種類別に入れると便利ということで、売られています。
マチとフタがついていますので、切手を金額別に収納するのに、もってこいです。
切手 渡部亜矢
私は、さらに個別フォルダーに入れています。
個別フォルダーを入れるファイルボックスには、往復はがき、ポストカードや、ゆうパック・宅配便の送付状、便箋、封筒、リサイクル封筒、祝儀袋など、関連するものを、一括して入れています。
さらに便利さがアップしますので、おすすめです。

個別フォルダーのいいところは、いろんな大きさの封筒や袋類も、しまえるところです。

ご高齢の方でも、挟み込むだけなので、意外となれると楽な場合もあります。

興味を持たれた方にはおすすめしてください。
切手

関連グッズをむだなく収納!ボックス1つで完了します

 

片づけてなにがいいかというと、

郵便関連のモノを、このボックス一つで完結して収納すると、

ご家族のだれもが、このボックスを共有できます。
「切手どこ?」「祝儀袋どこ?」「封筒は?」と、聞かれたり、探したりするストレスがなくなります。

のシステムを1回つくってしまえば、想像以上に、ラクな日常を過ごせます。

ママのいらいらがなくなるのが、なんといってもいいですね。

個別フォルダ

切手管理は大事な財産管理の一つです。

 

切手管理をきちんとしていくと、さらに、いいことがあります。
年賀状を整理したら、数年分の書き損じが出てきて、郵便局に持っていったら、手数料を引いても、約2000円分の切手と葉書に替えることができた、という方が、いらっしゃいました。

年賀状の書き損じがないかの見直しもお忘れなく。

買いすぎて、お年玉の番号を確認してから交換しようとして、何年も置きっぱなしの方、意外と多いですよ。
切手はゆうパックなどの支払いにも使えます。
切手は、お金と一緒なので、そのままにしておくのは、もったいないですね。

整理収納・片づけは、自分やご家族が探し物をする手間が減らせるだけではなく、財産管理のひとつです。

消費税はいずれ上がります。

今から整理しておくといいですね。
できるところから、取り入れてみてください。

渡部亜矢

家庭の書類整理  片づけ専門セミナー

講座スケジュール