このゴールデンウイークに帰省して、親戚が集まった方も多かったことでしょう。

実家に帰省してチェックしておきたい!たった1つのこと。
それは、集まる家族や親せきの人数です。

IMG_1403

お正月、盆暮れ、ゴールデンウイーク、シルバーウイークは、チェックをしたいときですね。

自分が帰れなくても、親御さんにきいただけで、マックスの人数がわかります。

それ以上、来客用に持っていてもつかわないということです。

外で食事する機会もふえることですから、そんなには必要ないのです。

 

これがわかれば、余計な食器や箸の数、布団の数、座布団の数など、

今後、持ち続ける数のマックスの指針となりますね。

 

割りばしや紙皿でも大丈夫だよとか、捨てなくても一時保管にして移動させようとか、

干したり手入れが面倒な布団はレンタルがあるよとか、

高齢になると正座よりも椅子のほうが楽だから座布団はいらないねとか、

あの手この手でかたりかけましょう。

 

お客さんがくるかも!って親御さんがおぅしゃったら、具体的な人数を答えてみましょう。

実際にいらした数を考えるきっかけにもなりますね。

 

もし、「片づけ」を、今実行できなくても、今後、PDCA(計画・実行・評価・修正)を繰り返すなかで、必ず指針となります。

片づけにあまり乗り気でない親御さんも、物を減らすことに納得するきっかけとなるでしょう。

ぜひ、人数を意識してみてくださいね。(渡部亜矢)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座スケジュール

℡03-4405-9445