このゴールデンウイークにご実家に帰られて、いかがでしたか。

片づけなくっちゃと思っている方も多かったことでしょう。

 

ゴールデンウイーク後半は、夏への衣替えを踏まえた衣類の整理がおすすめです。

私は学生時代、もう二度と着ない服を海外旅行に持っていて、その場で捨ててきたことがありました。

荷物も減るし、お洗濯もしなくてすむので一石二鳥でした。

服

ただ、この方法も、あまり服をもたくなってからはあまり効果はありませんでした。

旅行先で、写真に写る服が、お気に入りでないと、みっともないなあ~と思ってしまうからです。

写真には写らない、処分しずらい古い下着などを着て、そのまま捨てて帰るということはできるかもしれませんが。

 

でも、長期の旅行なんて、一般的な社会人が、そうそう行けることではありません。

年に一度二度あるかないかの長期旅行のために、着ない服をとっておくのは、やはりスペースの無駄でしょう。

ましてや捨てられない世代は、捨てない理由にしてますます着ない服をためてしまう可能性もありますね。

 

やはり王道は、お気に入りの服だけをもって、丁寧に着こなすのにこしたことはなさそうです。

日ごろ、ご高齢の方々や、忙しくて片付ける時間のない方におすすめしておりますのは、

「衣替えのいらないクローゼット・服の整理」です。

さらに、服を選ぶ際の基準の一つに、「写真に自分が着てうつりたい服かどうか」を思いうかげなから整理するのは、

人からどう見られたいかを気にするタイプの方には、片づく基準がはっきりするので、とくにおすすめいたします。

 

どうぞよいゴールデンウイークをお過ごしください(渡部亜矢)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座スケジュール

℡03-4405-9445