年末年始に帰省した方から、こんな、声をいただいております。

□「実家の廊下が“物のけもの道”ができていた」
□「義理家の冷蔵庫が、賞味期限切れのオンパレード」
□「たんすの前に、服の山が3つもできていた」

リアルです。ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく年末に片づけたのに、もうリバウンドしてと、くやしい思いをしている娘さん、息子さんもいらっしゃることでしょう。

衣替え
片づけとリバウンドは実は仲良し。
セットでやってきます。
世の中からリバウンドがなくなれば、おそらく親子のケンカはへり、ある意味で世の中は、平和になり、片づけ上手であふれていくことでしょう。
でもそれができないから、片づけは難しく感じるのです。
つまり、リバウンドを防ぐ片づけをしていけばいいのです。

まずは、大事なものは大事だと、だれがみてもわかるように大事にしまうこと。
大事な置き場所を決めること。
これだけで、しまう場所がはっきりし、リバウンドを減らせます。

大事なものを探すために、あなたや、あなたのご両親が、どのくらいの手間や時間を費やしているか、想像してみてくださいね。

そして、あなたが子世代だったら、親御さんがしまいやすい場所がどこなのか、何を大事にしているかも、一歩すすめてイメージしてみてください。

イメージは無料、無限、人間の持つ知力の最たるもの。
生活を豊かにする魔法みたいなもの。
自分のなかに、親御さんの中に必ずあります。
いまちょっと、物が多くて、隠れているだけです。
使わないともったいないです。
毎日しまっている、ここにしまおうとか、そんな簡単なことなんです。

片づけながら、イメージを使ってみてはいかがでしょうか。
あなたの片づけでは、あなた以外のほかの人ではできないことです。
こんなイメージをするだけでも、リバウンドはずいぶん減ります。

リバウンドを防ぐ方法には、ちょっとしたコツ、要領があります。
引き続きコラムアップしてまいります。
ご一緒に片づけてまいりましょう。(渡部亜矢)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪銀座片づけ学習会≫
片づけ方のノウハウ、片づけ本の読書会、実家の片づけに関する情報交換・スキルのシェアが主流の、気軽な会です。
会員無料・一般500円 事前予約制 お申し込みはこちら
・4月29日(金・祝日)13:30~14:30 テーマ「ゴールデンウイークは買わずにお片づけ」
・5月7日(土)13:30~14:30 テーマ「防災持ち出し袋を見直そう」

そのほかの情報は 講座スケジュール をご覧ください。

℡03-4405-9445